「無の奇跡 フリーエネルギーと意識革命」

B. オレアリー著 山本 瑛一訳
中央アート出版社刊

目 次

第一章 転向
 宇宙飛行士 現代科学への疑問 方向転換  

第二章 地球環境について
 エネルギー危機 人類史上主義 環境破壊 地球温暖化問題

第三章 フリーエネルギーとは何か?
 社会的意義 フリーエネルギーの定義 フリーエネルギー技術の歴史 新しい科学的事実 テワリのフリーエネルギー装置

第四章 地球外生命体
 西洋科学の限界 サイババの物質顕現化 火星の人面様地形 地球外知的生命体探査計画(SETI) CIAとカール・セーガン 宇宙人からの支援 チャネラーの予言 ロックフェラーの秘密会議

第五章 隠蔽と弾圧
 UFO事件への弾圧 念力研究への弾圧 政治経済システムの既得権 環境改善提案の却下 体制派科学者カールセーガン 政治的弾圧 報道規制 隠蔽と弾圧 ローズウエル事件 超心理学団体の弾圧 治療分野における弾圧 弾圧する側 仮想敵と市民の顔 弾圧の動機 軍事秘密機関

第六章 新しい次元の科学
 意識のパワー 意識と創造 意識とは何か? 新しい科学の構築 カオス理論と量子力学 純粋哲学的仮説と物理学的仮説 共時性現象 「聖なる予言」 前世感覚 創造的ひらめき 日本の風土と精神性 猪股博士のNマシンと三角理論 念力の威力 

第七章 フリーエネルギー技術の展開
 フリーエネルギーと意識 ゼロ点フィールド アッシュの渦理論 渦理論が示唆するもの 時空と光速についての議論 フリーエネルギーと意識パワー 我々の未来 自然の作用

第八章 意識革命とパラダイムシフト
 コペルニクス時代の意識革命 新しい時代の意識革命 意識革命とは何か? フリーエネルギーとパラダイムシフト 情報化時代の情報操作 不安とマネー崇拝 懺悔のプロセス 旧パラダイムを懺悔する パラダイム転換に遅れて来る者 怒りという現象 旧パラダイムとの訣別 怒りのステージから取り引きへ ガイアの儀式 肯定と許容 ニューパラダイムへの移行

付記 取り引きの実例

あとがき

訳者あとがき

SINSE注文コーナー